ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

福岡県住宅供給公社

 福岡県や北九州市などが出資して1965年に設立。主な業務は(1)分譲住宅・宅地の販売(2)賃貸住宅の建設と管理(3)県営住宅の管理など。2002年度までに分譲住宅約1万6000戸、宅地約1500区画を供給、86団地約1万戸の賃貸住宅を管理する。 近年は景気低迷で住宅販売が振るわず、大量の売れ残り宅地や長期未利用地が発生。地価下落による含み損や借入金利が膨らみ、分譲事業の財務状況が悪化した。県は行政改革の一環として「民営化を含めた検討」を打ち出し、大学教授らでつくる委員会が公社の経営形態などを検討。近く最終報告がまとまる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ