ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

福岡―釜山フォーラム宣言

 「福岡-釜山フォーラム」は昨年9月、釜山市での初会合で議論の成果を宣言文にまとめた。  釜山宣言では、海を挟んで隣接するこの地域の役割について、未来志向の日韓関係構築へ向けて「福岡市と釜山市はそれぞれの国でけん引車」となるよう位置付け。「両地域は交流から協力へ、協力から共同体への発展を模索する」「福岡-釜山の協力体構想は東アジア共同体構想の良いモデルになる」などの目標を掲げた。  これまで実務者レベルの会合で、釜山宣言で掲げたビジョンを具現化するための方策を多角的に検討。福岡市での第2回会合ではその集大成となる議論を行った上で、官民が連携して実施可能な案を提示する「福岡宣言」をまとめる。     ×      ×  ●福岡-釜山フォーラム 参加メンバー  「福岡-釜山フォーラム」は経済、医療、マスコミなど多岐にわたる分野からのメンバーで構成されている。昨年の釜山会合から一部、交代。福岡側は九州電力の藤永憲一・上席執行役員と福岡市医師会の宮崎良春会長、釜山側は釜山港湾公社の李甲淑社長とKNNの李萬洙社長の計4人が新たに加わった。日韓海峡圏の可能性を探るメンバーの顔触れは次の通り。 (メンバーは50音順)  ▼釜山港湾公社社長 李 甲淑氏  ▼釜山銀行頭取 李 〓鎬氏  ▼釜山韓日親善協会会長 李 鍾均氏  ▼KNN社長 李 萬洙氏  ▼朝鮮通信使 文化事業会委員長 姜 南周氏  ▼大型施網水産業 協同組合組合長 金 任權氏  ▼釜山大学総長 金 仁世氏  ▼韓進重工業副会長 金 政勲氏  ▼釜山日報社長 金  鍾烈氏  ▼釜山商工会議所 会頭 申 正澤氏  ▼学校法人東西学園設立者 張 聖萬氏  ▼JR九州社長 石原  進氏  ▼九州経済調査協会理事長 今村 昭夫氏  ▼九州大学総長 梶山 千里氏  ▼西日本シティ銀行頭取 久保田勇夫氏  ▼福岡商工会議所 会頭 田尻 英幹氏  ▼西日本新聞社社長 多田 昭重氏  ▼テレビ西日本社長 寺崎 一雄氏  ▼九州電力 上席執行役員 藤永 憲一氏  ▼福岡市医師会会長 宮崎 良春氏  ▼やまやコミュニ ケーションズ社長 山本 正秀氏  ▼住友商事九州社長 吉元 利夫氏 

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ