ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

喜多流狩野家

 喜多流は、観世、宝生、金春(こんぱる)、金剛と並ぶ能の五流派の一つで、江戸時代の二代将軍・徳川秀忠のころに興った最も新しい流派。創始者が武家だったため、力強く直線的な舞が特徴という。狩野家は、江戸時代、肥後細川藩の絵師の家だったが、明治維新を機に〓鵬さんの父親で故・狩野勇雄氏が喜多流友枝家に入門し、独立した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ