ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

戦争前後の日ソ関係

 ソ連軍が満州とモンゴルの国境で関東軍を撃破したノモンハン事件後、日本軍部の対ソ強硬論が後退。1941年4月、南進を図る日本と極東の安定を求めるソ連の利害が一致し、領土不可侵を規定した日ソ中立条約が成立した。だが互いに仮想敵国との警戒を解かず、ソ連は満州や日本に多数の工作員を送るなど情報収集に力を注いだ。スターリンは43年のテヘラン会談で米英首脳にドイツ敗北後の対日参戦を約束、45年4月に日ソ中立条約の不延長を通告。戦争末期、日本はソ連仲介による対米講和を画策したが、ソ連は中立条約が有効だった8月8日に対日宣戦布告、満州に進攻しサハリンや千島を占領した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ