ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

中高一貫教育

 中等教育の多様化を推進し、生徒一人一人の個性を生かす教育を目的に1999年4月、学校教育法上で制度化。(1)一つの学校として6年間、一体的な教育をする「中等教育学校」(2)中学と高校の設置者が同一で、選抜試験なしで高校に進学できる「併設型」(3)高校入学段階で簡便な選抜試験があり、市町村立中学と都道府県立高校が共同で教育課程などを編成する「連携型」―の3タイプに分けられている。 文科省によると、今年4月現在、中高一貫校は国立、私立も含めて42都道府県で173校(併設、連携型は中高で1校と集計。九州では福岡県3、佐賀県2、長崎県7、熊本県2、大分県1、宮崎県1、鹿児島県2の計18校)。類型別では、併設型が79校、連携型が75校、中等教育学校が19校。中高一貫コースなど、定員上、一部で一貫教育をしている私立校などは含まれていない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ