ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

九州大ユーザーサイエンス機構

 「人に優しい」技術や産業の開発に取り組む九州大の新しい研究機関。文部科学省の科学技術振興調整費「戦略的研究拠点育成プログラム」に採択され、2004年に設置された。08年度までの時限プロジェクト。大学全体の改革を先導する全学組織で、機構長は梶山千里学長。技術主導で考える商品開発ではなく、ユーザー(使い手)の視点から発想し、感性と技術の融合を目指す。「子ども」「食と感性」「デジタルアート」「感性商品開発手法」「音のユニバーサルデザイン」「虹色レーザー」など先端的でユニークなテーマで研究が行われている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ