ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

イマーム・アリ廟(びょう)

 預言者ムハンマド(マホメット)のいとこで、シーア派初代イマーム(指導者)のアリの遺体を埋葬する廟。アリは、預言者の死に伴う後継抗争で661年、ナジャフ北東約10キロのクーファで暗殺された。支持者らはシーア・アリ(アリの党派)と呼ばれ、後にアリが省略されてシーア派となった。廟があるナジャフは、中部カルバラと並びシーア派の最も重要な聖地で巡礼地。米軍はイラク国民の約6割を占めるシーア派に配慮し、民兵が立てこもる廟への攻撃を控えている。 (共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ