ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)宣言

 持続可能な社会を目指し、焼却ごみや埋め立てごみをゼロにするため、目標年度を決めて埋め立て場を減らしたり、再資源化率を高めたりなどの具体的な施策を推進する取り組み。  1996年のキャンベラ市(オーストラリア)を皮切りに世界各地に広がっている。ニュージーランドでは半数以上の自治体が宣言している。  国内初の宣言自治体は2003年の徳島県上勝町(約2千人)で、生ごみを各家庭が自家処理し、ごみの分別は34種類に及ぶ。再資源化率は約80%。昨年宣言した福岡県大木町(約4500人)は生ごみやし尿などをエネルギーや肥料にするバイオマス利用に積極的で、一戸建て住宅の太陽光発電の設置率は5・3%と全国でもトップクラス。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ