ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

死因究明のための解剖

 (1)殺人や傷害致死など犯罪性が疑われる遺体に、警察や検察が捜査の一環で行う「司法解剖」(2)監察医制度が施行されている東京23区と横浜、名古屋、大阪、神戸の5都市で、犯罪性は薄いが死因が不明な遺体を対象に自治体が実施する「行政解剖」(3)病気の診断や治療効果を検証するために医療機関が行う「病理解剖」(4)監察医制度がない地域で、死因に納得できない場合などに遺族が第三者機関に依頼して行う「承諾解剖」―がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ