ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

個人のネット取引

 個人投資家がインターネットを経由して、証券会社に株式の売買注文を出す取引。イー・トレード証券や松井証券などネット専業証券大手4社の取引口座数は今や60万を超え、今回の株価上昇局面でも大きな役割を果たしている。 株式売買委託手数料が1999年に自由化されたのを機に、ネット証券各社は手数料を引き下げ、取引代金が一定金額以下ならば売買を繰り返しても手数料は定額になるとの体系が主流になった。従来の電話注文に比べて手数料が割安で、取引にかかる時間が短縮されたため、個人投資家がネット取引で売買を繰り返し、値ざやを稼ぎやすい環境が整った。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ