ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

関節リウマチ

 関節の腫(は)れや痛みが多発する全身の炎症性の病気。免疫に異常が生じ、白血球が自分の関節を攻撃、破壊して炎症を起こす。原因は不明。ウイルス感染や女性ホルモンのバランス異常、ストレス、遺伝的要因などが考えられている。初期症状は起床後の手のこわばり、手指や足指の腫れぼったさ、痛みなど。炎症が進むと、手足の指や膝(ひざ)、肘(ひじ)関節などに変形や機能障害が生じ、物を持つ、歩く、立ち上がるなどの日常動作が不自由になる。患者は全国に約70万人。男女比は1対4。16歳以下で発症した場合は若年性関節リウマチと呼ばれる。かつての薬物治療は鎮痛剤の投与に始まり、免疫治療剤やステロイド剤を追加する方式が一般的だったが、最近は発症初期から免疫治療剤などを使用し、関節破壊を遅らせる方法が主流となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ