ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病の症状

 水俣病の症状には、手足の先や全身の感覚障害、視界が狭くなる視野狭窄(きょうさく)などがある。専門医らでつくる水俣病認定審査会は、公害健康被害補償法に基づき、二つ以上の症状の組み合わせを認定要件の一つとし、全国の認定患者は約3千人にとどまる。実行委員会は今回、水俣病の被害を幅広くとらえるため、メチル水銀に汚染された魚介類を食べた結果、手足のしびれや全身の感覚障害、口の周りや舌の感覚障害、視野狭窄の症状のいずれかがあれば、「水俣病の可能性が濃厚」とした。7月に成立した水俣病被害者救済法も、ほぼ同じ基準を救済対象としている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ