ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

原の辻遺跡

 長崎県壱岐市の芦辺、石田両町に広がる弥生時代前期後半(紀元前3世紀ごろ)-古墳時代前期(4世紀中ごろ)の遺跡。大正時代に発見されたが、1993年以降の本格調査で、広さ約100ヘクタールに及ぶ巨大遺跡で、船着き場や多重環濠なども備えていたことなどが判明。多くの専門家が「魏志倭人伝」の「一支国」の王都であると認定した。発掘が終わったのは1割程度。弥生時代の遺跡として国内3カ所目の国指定特別史跡となった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ