ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

インフォームドコンセント

 診断や治療に当たり、医師が患者に対し(1)症状(2)検査の目的や内容(3)治療の危険性と成功の確率(4)他に選択できる治療法―などを十分に説明し、患者がその理解に基づいて治療の選択に同意したり、拒否したりすること。医師は単に説明するだけでなく、患者が理解したことを確認しなければならないとされる。1970年代の米国で、知る権利や自己決定権など「患者の権利」に基づく概念として広まり、国際的にも法的な原理として確立している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ