ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

在外被爆者

 広島、長崎で被爆し、海外で生活する人たち。厚生労働省によると、今年3月末時点で33の国と地域に計約4300人が暮らし、韓国の約3千人が最多。米国が約950人、ブラジルが約150人など。旧厚生省の通達で健康管理手当は適用対象外だったが、訴訟をきっかけに2003年から支給が実現。04年に始まった医療費の助成事業も徐々に限度額が引き上げられ、13年度の年約18万円から14年度には30万円になった。医療費は、国内の被爆者は被爆者援護法に基づき無料だが、在外被爆者が居住国で受診しても適用されない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ