ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

拳銃使用・取り扱い規範

 警察官の拳銃使用に当たり、拳銃を構えたり発射したりする際の判断基準を示した国家公安委員会規則。警察官の殉職が相次いだことから警察庁は2001年11月、従来の「拳銃警棒使用・取り扱い規範」を改正、同年12月に施行。改正前規範は警棒使用を優先させ「必要最小限度で構えまたは撃つことができる」など抽象的な表現だったため過度に使用をためらう要因になっていた。改正規範は拳銃を警棒と分けて規定。拳銃使用を(1)構え(2)威嚇射撃(3)相手への発砲―の3段階に分類、それぞれの基準を示した。併せて通達で「相手が刃物を突き刺してきた場合は予告なく撃てる」など約80例を示して解説した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ