ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

中堅電機メーカー

 薄型テレビなどデジタル家電や半導体は、大量生産するほど製造コストが下がり、値下げ余力が生まれる。大規模投資が可能な大手メーカーが製品価格を引き下げ、中堅が価格下落に対応できずシェアを落とす弱肉強食の傾向が強まっている。  日本ビクターとパイオニアは今年に入って、2007年3月期連結決算の純損益予想を相次いで下方修正。三洋電機や半導体メーカーのNECエレクトロニクスは500億-450億円の純損失を計上する見通しと、業績不振に苦しんでいる。多くの企業は現在の規模や投資力では利益改善の見通しが立たず、経営統合や企業買収、不採算事業の売却などが必要となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ