ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

生体移植

 健康な提供者(ドナー)の臓器の一部を摘出し、患者に移植する手術。1989年以降、日本で多く行われてきた肝臓は、ドナーから一部を切除しても数カ月で元の大きさに戻るとされるが、2003年5月には京都大病院で初めてドナーが死亡した。ほかに腎臓、肺、膵臓(すいぞう)などで行われてきたが、いずれも再生せず、ドナーには負担となる。脳死ドナーが増えないため、米国などでも生体移植が増えている。京都大によると、膵臓は動物実験で7割切除しても機能を保つという報告があるが、海外では提供後、糖尿病を発症した例がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ