ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

セカンドオピニオン

 患者が自分の病気の診断や治療方針について主治医以外の医師、専門医に求める意見。(1)現在の診断や治療が妥当かどうか確認できる(2)主治医が示した治療法以外の選択肢が得られる可能性がある―などの効果がある。患者本人が十分な情報を基に治療法を選択する自己決定権の考え方が根底にある。米国で1980年代に始まったが、日本では医療情報の公開の不徹底などを背景に普及が遅れている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ