ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

異状死と医療関連死

 医師法21条は、医師が死体または妊娠四カ月以上の死産児に異状があると認めた事例を24時間以内に警察署に届け出るよう義務付けている。異状死届け出は本来、殺人などの犯罪捜査を想定しており、医療事故が疑われる例をどこまで届け出るかは専門学会ごとに見解が違って定義がはっきりしない。このため厚生労働省は新たに手術や麻酔、投薬などの医療行為が影響したと疑われる「医療関連死」を定義。犯罪とは関係がないが自然死でもない、こうした死亡例を調査機関の対象とする。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ