ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

災害共済給付制度

 学校や通学路など「学校の管理下」で児童生徒がけがをしたり、死亡したりした場合に医療費や死亡見舞金が支払われる共済制度。学校設置者(県、市などの教育委員会や国、学校法人)、保護者が1人当たり年額270-1880円の掛け金を分担する。学校設置者の申請をもとに、文部科学省所管の独立行政法人・日本スポーツ振興センター(東京)が給付金を支払う。死亡見舞金は最高2800万円、通学路で亡くなった場合などは半額が給付される。2005年度は全国の児童生徒のうち、96.9%の約1796万人が加入。死亡見舞金の支給は82件だった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ