ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

B型・C型肝炎

 主な肝炎ウイルスはA型、B型、C型、D型、E型の5種類ある。このうちB型・C型肝炎の患者は全国に350万人いるとされる。だるさなどの症状が出て、肝硬変や肝がんに進行するケースもある。大半は集団予防接種時の注射器の使い回しや汚染血液の輸血などが原因の「医原病」とされる。血液に触れなければ、日常的な接触での感染はないが、B型ウイルスは性行為での感染の可能性がある。インターフェロン治療でC型肝炎の5-9割の根治が可能とされるが、発熱や血小板の減少など副作用もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ