ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

自動体外式除細動器(AED)

 心臓が細かく震えて血液を全身に送ることができない心室細動を起こしている場合に、瞬間的に強い電流を流してショックを与え心臓の状態を正常に戻す機械。電極パッドを胸に貼り、ボタンを押して作動させる。ふたを開けると電源が入り、音声で使い方を指示してくれる。2004年7月から、医療従事者ではない一般の人も使用できるようになった。心室細動を起こすと、1分経過するごとに救命率が約10%減少するといわれており、5分以内に電気ショックを与えるのが望ましいとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ