ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

マーシャル諸島共和国

 中部太平洋の海域に点在する29の環礁と5つの島から構成される。陸地総面積は181平方キロメートルで、霞ケ浦(茨城)の広さとほぼ同じ。平均海抜2―3メートル。人口は約5万2千人。首都はマジュロ。日本に1914年統治され、47年に米国の国連信託統治領となった。79年に自治政府を発足、86年米国との自由連合協定発効で独立した。ビキニ環礁の島民は米国が核実験を始めた46年に避難、今も帰島できない。その東約200キロにあるロンゲラップ環礁の島民86人は54年に第五福竜丸の乗組員23人とともにブラボー水爆の死の灰をかぶり全島避難したが、米国の安全宣言で57年帰島。「汚染が続いている」との調査で85年に再避難した。指の欠損や腕がない障害児が生まれ、放射能を浴びたヤシの実などを摂取した「第二の被ばく」を指摘する科学者もいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ