ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

緑資源幹線林道事業

 1973年の「大規模林業圏開発構想」に基づく事業。宮崎、大分、熊本県を含む全国17道県で32路線、総延長2162キロの計画のうち、56%の1207キロがすでに完成している。しかし、中止が決まった「森林地域開発林道(スーパー林道)事業」と同様、巨費を投じて自然を破壊する無駄な事業との批判もある。ブナ林のほかクマタカなどが生息し、反対運動が続いた山形県の朝日―小国区間は、98年12月に全国で初めて中止された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ