ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

持ち株会社

 グループの司令塔として傘下企業の株を保有し、経営や投資戦略を策定する会社。自ら営業活動などを行う「事業持ち株会社」と、企画や管理に特化する「純粋持ち株会社」の2種類がある。  持ち株会社のメリットとしては企業の合併・買収(M&A)や新規事業への取り組みなどグループ再編が機動的に行えるほか、特定部門の利益にとらわれない戦略の策定、子会社への権限移譲による経営判断の迅速化も期待できる。1997年に独占禁止法が改正され国内で純粋持ち株会社が解禁された。流通業ではセブン&アイ・ホールディングスや大手百貨店が相次ぎ導入し、グループ再編に役立てている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ