ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

人格障害

 性格に柔軟性や適応性がなく、極端な偏りがあるとされる症状。(1)奇抜な行動が目立つ(2)感情的で反社会的(3)他者に攻撃的だったり、逆に傷つきやすい―といった特徴により3分類される。「妄想性―」「強迫性―」などがあり、社会生活に適応できない場合もあるという。統合失調症による心神喪失状態と異なり、刑法上の責任能力は問えるとされ、公判で被告の精神状態をめぐり論議となるケースが多い。新潟の女性監禁事件の一審判決や、東京・埼玉の幼女連続誘拐殺人事件の控訴審判決では、被告は人格障害とされたが、刑事責任能力は認定。公判中の大阪の児童殺傷事件でも、検察側は被告について「情性欠如など人格障害があった」としている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ