ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

英彦山神宮

 修験道の拠点で、かつては数百の山伏の坊舎があり、豊作や健康を願う人々が西日本一円から訪れていた。神仏分離令で英彦山大権現から英彦山神社となり、1974年に神宮になった。国指定重要文化財の銅(かね)の鳥居や奉幣殿(ほうへいでん)があり、宮司は高千穂家が世襲する。神幸祭は増慶上人(917―1006)が始めた祭事が起源とされる。一帯は現在国定公園に指定され、年に約15万人が訪れる観光拠点となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ