ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

子どもホスピス

 重い病気や障害のある子どもと、その家族を支えるための施設。1982年に英国で始まり、ドイツ、オーストラリア、カナダにもある。つききりで子どもを看(み)ている家族に休息してもらうために子どもを短期間預かったり、子どもたちが多様な体験ができるようにしたり、子どもと死別した家族への精神的ケアを担ったりしている。日本でも注目が高まっており、子どもホスピスの理念を実践しようとする動きも全国各地にある。日本で「ホスピス」というと、がんなどの成人患者を看取る場、というイメージが強いが、本来は、ラテン語の「もてなす」を語源とする「旅人に休息を与える場」を指す。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ