ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ごみ固形化燃料(RDF)発電所

 大牟田市の三井三池鉱の貯炭場跡を造成した「大牟田エコタウン」に建設。福岡、熊本両県の28市町村から持ち込まれる日量平均272トンのごみ固形化燃料(RDF)を燃やして発電(出力2万600キロワット)、九州電力に売る計画。同市や福岡県、電源開発などが出資した第3セクター「大牟田リサイクル発電」が運営。RDF1トン当たり5000円の処理量と売電が同社の収入源となる。 RDFは可燃ごみに石灰を混ぜ、長さ3―5センチのクレヨン状に固めた燃料。「運搬、保存に便利で広域的なごみ処理を可能にした」(同市)。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ