ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病患者認定審査会

 水俣病患者を認定するため、公害健康被害補償法に基づき、被害地域の熊本県、鹿児島県、新潟県・新潟市に設置が義務付けられている。処分権者(知事や市長)が審査会に諮問し、答申を受け処分権者が認定か棄却かを最終決定する。熊本県では神経内科、眼科、耳鼻科などの医師10人を委員とし、参考意見を述べる専門委員10人で構成。最後の開催は2004年8月で、同10月の水俣病関西訴訟最高裁判決後は休止状態が続いていたが、今年1月、前委員全員から再任の内諾を得たとして3月までの再開方針を発表。新潟県・新潟市も今月7日、5年半ぶりに開催した。鹿児島県は「現状では困難」として再開を見送っている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ