ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

出先機関改革と一括交付金化

 出先機関改革は地方整備局(国土交通省)、都道府県労働局(厚生労働省)、地方農政局(農水省)など8府省が所管する13機関が対象。閣議決定した政府の地域主権戦略大綱では13機関の権限・事務(計472件)を「原則廃止」としたが、8府省の「自己仕分け」では地方への移管は1割にとどまり、菅直人首相がやり直しを指示した。権限・事務のうち、全国知事会は直轄河川や国道、ハローワークを優先的に移管するよう主張。九州7県は「受け皿」として「九州広域行政機構」の設置を検討している。    一括交付金化は国が使い道を定めた「ひも付き補助金」を府省の枠を超えて再編、自治体が自由に使える財源にする施策。同大綱では公共事業など投資的補助金について2011年度から、その他の補助金は12年度からの「段階的実施」を明記した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ