ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

代襲相続

 民法887条2項は、相続する人が相続開始前に死亡するなどした時は、その人の子が代わりに相続すると定めている。相続する人(遺言の名宛人)が遺言者より先に死亡したケースをめぐっては、学説や下級審の判例で(1)名宛人の子に遺産を承継させたいという通常の遺言者の意思を尊重して代襲相続を認める(2)通常の遺言者の意思は名宛人だけに向けられていると思われ、遺言の効力発生前に名宛人が死亡した場合は代襲相続の対象とならず遺産分割とするのが相当-と見解が分かれていたが最高裁の判断はこれまでなかった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ