ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

イレッサ

 英アストラゼネカが開発した肺がん治療薬。がん細胞の特定分子だけを攻撃するため、副作用が少ない「夢の新薬」と期待され2002年7月、世界で最も早く日本で承認された。特定の遺伝子変異を持つ患者に効果があるとされる。厚生労働省によると、昨年新たに投与を受けた人は約7400人。一方で、呼吸困難を引き起こす間質性肺炎などの副作用で、販売開始から昨年12月末までに862人の死亡例が報告されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ