ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

国立病院機構長崎病院

 内科、小児科、整形外科などを備え、ベッド数は280床。2004年に森俊介院長が就任し、長年の赤字経営を立て直した。従来は脳卒中など急性期医療を担っていたが、この分野を専門とする病院は多いため、障害者や重症心身障害児、終末期などに特化した医療に転換。毎年約4億―5億円とされた赤字は、07年から約5千万円以上の黒字に改善した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ