ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

第二の政治決着の背景

 2004年10月の関西訴訟最高裁判決は、水俣病の原因物質がチッソが排出した有機水銀と知りながら規制を怠り被害を拡大させたとして、国と熊本県の責任を認定。国の基準より幅広い被害補償を認めた。  以後、新たな認定申請が急増したが、国側は基準の見直しを拒み、行政と司法の「二重基準」による混乱で、熊本、鹿児島両県の認定審査会が開けない異常事態に陥った。  未認定患者の訴訟派団体は国家賠償訴訟を提起、非訴訟派は国などへの直接交渉を活発化。国は政治主導で打開策を模索し「水俣病問題の最終解決」を掲げた水俣病被害者救済法を制定。1995年に続く第二の政治決着が図られた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ