ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

戸別所得補償

 米価下落などで恒常的な赤字体質の農家を直接支援すると同時に、麦や大豆など主食用米以外の転作を促し、自給率向上を図るのが狙い。2010年度はモデル事業として米で先行実施した。  販売実績があるすべての農家が対象。生産調整(減反)に従うことを条件に、販売価格の水準にかかわらず、10アール当たり1万5千円を定額部分として作付面積に応じて支払う。加えて、豊作などで販売価格が下がった場合、販売費と生産費の差額である赤字を補てんする2階建ての構造になっている。  米の所得補償と合わせて麦や大豆、飼料米など転作にも交付金が支給されるが、自民党政権時に県内で10アール当たり平均5万円支給されていた大豆の交付金単価は、3万5千円に減額されることになった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ