ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

最高裁裁判官の国民審査

 憲法79条に基づき就任後初の衆院選と同時に行われる。その後は前回の審査から10年を過ぎた衆院選ごとに再審査を受ける。衆院選の有権者に審査権があり、同じ投票所で投票。投票用紙に対象となる裁判官の名前が記されており、辞めさせたい裁判官の欄に「×」印を付け、それ以外に何かを書き込んだ場合は無効となる。有効投票の過半数になった裁判官は罷免される。1949年の第1回から21回実施されているが、罷免となった裁判官はいない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ