ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

フリーゲージトレインとスーパー特急

 通常の新幹線は「フル規格」と呼ばれ、高速走行に対応したトンネルや路盤に線路幅1435ミリの標準軌が敷設される。スーパー特急は路盤などの構造は新幹線と同じだが、線路幅は在来線と同じ1067ミリで、在来線と同じ車両が走る。最高時速200キロとされているものの、200キロで実用運転できる車両は開発されてない。フリーゲージトレインは、車輪の幅を変えて在来線と新幹線の両方を走行できる特殊な電車。西九州(長崎)ルート用に開発しているが、構造が複雑で開発が遅れている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ