ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

臓器の親族優先提供

 自分が脳死や心臓死になった場合、心臓や肝臓、腎臓、角膜などを親族に優先的に提供する意思表示ができる制度。2010年1月に施行された改正臓器移植法で新設された。親族優先の意思表示は15歳以上が有効で、書面で第三者への臓器提供意思を示した上で親族優先を記載する。親族の範囲は厚生労働省の運用指針で「親子と配偶者」と規定。提供には家族の同意も必要。提供を受ける患者は移植待機患者として登録され、医学的に適合することが条件。医学的緊急性がより高い人を飛び越え、最優先で移植が受けられる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ