ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

奄美大島のマングース

 環境省によると、マングースは毒蛇ハブの駆除名目で1910年にインドから沖縄に持ち込まれ、奄美大島にも早いものは49年に米軍が持ち込んだ。奄美大島では79年以降に定着したとされる。マングースは中東からジャワ島まで広く分布、成獣は体長35センチ前後。肉食で生態系に悪影響を及ぼす「特定外来生物」に指定されている。自然界でハブを襲うことはなく、沖縄ではヤンバルクイナ、奄美大島ではアマミノクロウサギなどの希少動物を捕食している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ