ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

国債バブル

 国債に投資資金が集中、価格が上がって長期金利が過去最低を更新している国債バブル発生の最大の理由は、国債以外に安全な投資先が見つからないことだ。昨年秋以降、銀行や保険会社が競って買っている。 銀行などは預かった資金を、企業融資や株、国債などで運用する。しかし長引く景気低迷やデフレで優良企業は借金返済を進める一方、銀行は不良債権処理を最優先し中小企業融資には慎重。保険会社は株価低迷で株式投資も手控えざるをえない。消去法で残された数少ない運用先が国債だ。 この結果、日銀が金融緩和で供給した資金も景気回復にはあまり生かされない。国債価格が上がり金利が低下すれば利息は減少、投資の魅力は衰えていくが、他に行き場のない資金が国債バブルを生んでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ