ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

戦時中の門司港

 中国大陸に近い門司港は戦前から石炭の積み出し港として栄え、国内の商社が集まる貿易港だったが、戦時中は戦線への人と物資の供給拠点となった。太平洋戦争期間中の1942年1月―45年8月、門司から761隻の輸送船が出港した。ほかに横浜、神戸などの港もあったが、国内の出征船の約45%を門司港が占めた。当時、門司港付近は出征を待つ兵士が旅館に入りきれず民家にも宿泊し、街は兵士や見送りの家族であふれた。火野葦平の「土と兵隊」などの戦記にも登場する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ