ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外国人看護師候補

 経済連携協定(EPA)の労働分野で、介護福祉士候補ととともに受け入れた。インドネシアからは2008年以降これまでに4陣計363人、フィリピンからは09年以降に3陣計209人が来日した。政府は、母国で実務経験があり高齢化時代の即戦力としてだけでなく、看護の国際交流も期待していたが、受け入れ態勢は不十分。国家試験の受験勉強、日本語学習、生活は本人と病院の努力任せの側面が強い。国家試験は09年が82人受験で合格ゼロ、10年が254人受験で合格3人。難解な漢字に振り仮名を付けるなど改善を試みた今年も398人受験で合格は16人。日本人の受験者の合格率は9割を超える。受け入れは今後、別の国にも広がる見通しだ。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ