ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

降雨地域の援護行政

 国は終戦直後の1945年末に実施された調査を基に76年、爆心地から北西に29キロ、幅15キロの長円状の圏内を黒い雨の降雨地域と認定。うち長さ19キロ、幅11キロの範囲では特に大雨が降ったとして、住民を被爆者とみなして国費で健康診断を受診できる「健康診断特例区域」に指定した。住民には「第1種健康診断受診者証」を交付し、肝硬変やがんなど特定の病気を発症した場合は、医療費の自己負担分が無料になる被爆者健康手帳に切り替えている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ