ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

九州電力松浦発電所

 九電初の海外炭専焼火力として1989年6月に1号機(出力70万キロワット)が営業運転開始。隣接する電源開発松浦火力発電所(出力計200万キロワット)と合わせ「東洋一の石炭火力」と称される。2号機は当初、05年の運転開始を目指し01年に着工(当時の予定建設費総額約2千億円)したが、電力需要の伸びが計画を下回ったことなどを理由に04年、工事を中断。06年には運転開始を23年度以降に先送りされた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ