ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

難治性てんかん

 てんかんとは大脳の神経細胞の活動に電気的な乱れが生じて起きる発作で、国内に127万人の患者がいると推計される。そのうち25万人が服薬治療が困難な難治性てんかんとみられ、手術の必要性が高い。発作は突発的に繰り返し、数秒から数分間、意識を失ってけいれんしたり、全身が硬直したりする。自動車の運転免許取得が制限されるなど就労が困難な場合もある。4月に栃木県鹿沼市で小学生6人がクレーン車にはねられ死亡した事故では、運転手にてんかんの持病があった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ