ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

触法少年の処遇

 刑事責任を問われることのない14歳未満の「触法少年」について、家裁は審判を開き(1)保護司の指導を受けて生活する保護観察(2)児童自立支援施設や児童養護施設への送致―のいずれかの「保護処分」を決定する。少年院法の規定により、処分時に14歳未満の場合は少年院や医療少年院には送致できない。 施設への送致期間に期限はなく、施設側が本人や家族らの状況をみて処分の解除を決める。精神鑑定などで精神疾患が認められ、治療が必要と判断された場合は、家裁がいったん「不処分」とし、都道府県に通告するなどして一般の精神科病院に入院させることも可能。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ