ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

確率論的安全評価(PSA)

 多くの機器や運転員が関与する施設について、事故の発生確率を特定して安全性を評価するために、近年多用されるようになった手法。個々の機器の故障や運転員のミスが起きる確率をそれぞれ入力し、全体の機能が失われる事態がどの程度の確率で起きるか調べる。福島第1原発事故の収束作業で東京電力は、今後の津波発生や注水ラインの故障などで、1―3号機の炉心が1基でも再び損傷する確率をPSAの手法で計算。「5千年に1回程度」との結果を今月17日に公表した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ