ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

回天

 太平洋戦争末期に開発された海軍の特攻兵器で、操縦席の人間ごと敵艦に体当たりする魚雷。「天を回(めぐ)らし戦局を逆転させる」という考えから、1944年8月に正式採用。高性能の九三式魚雷を改造し、全長14.75メートル、直径1メートル。巨大艦も一撃で沈める威力だったとされる。現在の山口県周南市などに基地が造られ、1375人が訓練を受け、終戦までに延べ148人が出撃した。訓練中の事故も含め145人の若者が犠牲となった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ